頑固プロレスロゴ2013
頑固プロレスのテーマはこちら⇒
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[結果]5/10(日)『頑固新天地』in登戸
2015/05/12(Tue)
「頑固新天地」

第1試合(タッグマッチ1/20)
○松崎和彦&藤原秀旺(9分40秒 逆さ押さえ込み)ジョータ&ドラコン・ユウキ×

第弐試合(タッグマッチ1/30)
△ヤマダマンポンド&バンビ(11分4秒両軍リングアウト)タケシマケンヂ&日向小陽△&with遠藤マメ
※遠藤とタケシマは場外でランデブー、ヤマダマンは頑固ヘッド攻撃で場外ダウン、バンビと日向の両者はリングイン寸前、床の頑固水にスリップし転倒。全員カウント内に戻れず両軍リングアウト裁定となった。


第3試合(1/30)
○グラップリングマシン(6分58秒 TKO勝ち)高杉裕希×
※フジワラスリーパー→レフェリーストップ


第4試合(3ウェイマッチ1/30)
○原学(5分30秒 腕ひしぎ逆十字)浪口修×
※もう1人は下田大作
※当初発表は原対下田のシングルだったが、浪口が乱入し対戦をアピール。3ウェイマッチとなった。


第5試合(頑固ベビー級選手権試合 特別ルール1/60)
○大久保一樹(15分15秒 原爆固め)ザ・ブルーシャーク×
※ランバージャックルールで行われた。
※第5代王者大久保が4度目の防衛に成功。
この記事のURL | 試合結果 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。