頑固プロレスロゴ2013
頑固プロレスのテーマはこちら⇒
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
矢野啓太選手からのコメント
2012/02/10(Fri)
この前の日曜日の話、

『爆裂!西調布プロレス地獄』での、

KEITA in THE House*の面目躍如ともいうべく、

マイク片手に、
吐き出し本音節を披露させてもらったのは、

君達、

アレナ・ニシチョーフに詰め掛けたプロレスファン、

そして頑民には、

言うまでもない事実であると、。


途中噛んだりしたのは薬でラリってたからなんかじゃないょ、、

ガムを噛んでたから☆


それは頑固プロレス名物、

KEITA in THE House*のKEITA in THE House*によるトークトーク、

その名も『The SHOOT』。


プロレス弱者の方達はマイルドコーヒーを片手に、

インディー大手団体と契約を交わしたあるレスラーが、

そこの大社長に‘SHOOT’を吹っかけたとでも理解してもらえれば、

ボクは恩に着る。


みんなボクの闘いと、
熱くなったピストルを抜くのを目撃しに、

毎回チケットを買う。


グラップリングマシーン2号は相変わらずチョーク地獄を仕掛けてくる。

あれは頸動脈ではなくチョーク。

それもまた‘SHOOT’であり、

見えない角度だから反則も取らないレフリー アイアンマン西田氏。

挙げ句の果てにグラップリングマシーン2号はボクをイスでブン殴りやがった!!


なんてことか、、

あぁ神様、、

頭がクラクラします、、





そんな思いに更け、

ニヤニヤと、

病院の待合室でこのコメントをリリースしている反逆の聖人、

ボクは、

It's ME!






KEITA in THE House*
プロフェッショナルレスリング・ワラビー



(矢野さん。お入り下さい)
はい!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。