FC2ブログ

頑固プロレスロゴ2013
頑固プロレスのテーマはこちら⇒
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
矢野啓太選手からのコメント
2011/06/12(Sun)
月に一度のPPV!!


ではなくとも、


月に一度の『頑固プロレス』は一言で言うならば、

ボクにとって「life」そのものであり、

それはアレナ・ニシチョーフに詰め掛けてくれたみんなのための、

大事な大事な“ペイパービュー”である事に、

何ら間違いはない。



先週の「頑固ろうニッポン!」では、

ユニオンやアイスリボンでの前日までの連日連戦で、

両膝と精神的ダメージを引きずっていた中で、

オンナグラップリングマシーンには正直言って苦戦を強いられたけれど、


最後はキッチリ、
あのオンナグラップリングマシーンに、

プロレス(プロフェッショナルレスリング)というモノを教えてやったまでだ。


結果は知らないわからない。



ボクが試合後、
マイクで正体が松本都だと匂わせたが、

今思うと、

試合中、
あの頃ボクが味わっていたような“天才みやここの天才による天才のための天才的ヒラメキ”は身を潜めていたのは確かだし、

彼女は、
天才みやここが使わないようなグレコローマン(アマレス)を使ってきた。


ただここは四角いのジャングルだぜ。

バトンが飛んでくる円形のマットとはワケが違う。


それらは、
かつて‘越谷のマレンコ道場’で10代の頃から、

来る日も来る日も血をみる修行をしてきたボクに通用しない!


故に、

ちょっと最後のマイクでは、
憶測だけで語ってしまったようだ、、。


一週間経った今は、

あの化けの皮の向こう側は、


松本都の顔があるのではなく、

成國晶子の顔があるのかと思えてきた。




やがて時が経ち、

もし、
あのオンナグラップリングマシーンがマスクを脱いで正体を露わにする時がきたら、

ボクは彼女にこう言ってやる。



『Good amateur..』






プロフェッショナルレスリング・ワラビー
KEITA in THE House*
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。