FC2ブログ

頑固プロレスロゴ2013
頑固プロレスのテーマはこちら⇒
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[結果]2010年1月10日(日)新春男前大作戦
2010/01/11(Mon)
頑固プロレス1月10日「新春男前大作戦」in西調布格闘技アリーナ大会の試合結果です。
画像はこちら→クリック
観衆46人

試合前、アイアンマン西田レフェリーとWondermanリングアナの前説の最中に謎の覆面男が乱入、制止しようとする頑固プロレス勢を蹴散らして逃走した。

第1試合(1/15)
○渡辺宏志(10分58秒 逆片エビ固め)北原憲昭●
 レスリングマスター渡辺が北原に胸を貸す一戦。ねちっこいレスリングで北原を攻め、攻め手を譲るシーンがあっても余裕で受けてまた攻め返す渡辺に対して、何とか気迫負けだけはしまいと向かっていく北原だが、ドロップキックからバックドロップで動きを停められると、ワンハンドバックブリーカーから逆片エビ固めに決められると無念のタップ。

第2試合(1/20)
○ジョータ(13分36秒 体固め)野村聡●
※変形ネックブリーカーより
 ジョータとしては珍しく頑固コロシアムルールではなく通常のプロレスルールでの一戦。野村もU-FILE出身だけに序盤は関節技の応酬から入る。途中スタンドではジョータのキックに苦しめられながらもその蹴り脚を取って反撃していく野村。ロープへ振ると見せかけてのキチンシンク連打なども効果を見せる。エルボーの応酬、ジョータのダイブを迎撃してベンジュラムバスター、ダブルフットスタンプ、サンセットフリップと攻め込んだ野村だが、これらを凌いだジョータは先ほどのお返しとばかりに強烈なキッチンシンク。さらに頭部にキックを浮け記憶が飛んでいたという野村だが膝十字固めや脇固めからのエビ固めなどであわや、というシーンを見せるが、ジョータは焦らず打撃やスープレックスで着実にダメージを与えてグロッキー状態にした野村から、最後は変形ネックブリーカーでフォールを奪った。

第3試合(1/30)
○清水元嗣(8分53秒 反則勝ち)レザーフェイス
※レフェリーへの暴行のため
 まともにリングインしてコールを受けた清水に対して、レザーフェイスはチェーンソーを大音響で鳴らしながら入場するといきなり清水に襲いかかり場外へ放り出して乱闘。清水はこれに対してラフあり寝技あり空中殺法さらにはダイヤル固めと多彩なスキルでの応戦、レザーも強烈な蹴りを繰り出すと、清水はチェーンを持ち出して攻める。レザーは逆上して試合中にもかかわらずチェーンソーを持ち込んで攻撃、制止に入ったレフェリーにも暴行して反則負け。
 反則勝ちでは納得できない清水、さらにカード編成にも納得がいかず「俺もヤマダマンポンドも大久保の首を狙っているのに何でこんなカードを組むんだ!」と怒りを露にしていた。

第4試合(1/30)
○アイアンマンwonderman不動力也(4分12秒 体固め)ヤマダマンポンド●
※ラリアットより
※不動は本日限定のリングネームでファイト
 レフェリーがいないから、と頑固プロレスの練習生をレフェリー代行としてリングに招き入れたアイアンマン西田、Wondermanもリング内で不敵な笑みを浮かべながらヤマダマンポンドを待ち構える。さてヤマダマンポンドが例によって通行止め標識を手に入場すると、Wondermanリングアナは「アイアンマンWondermanの入場です!」と謎のコール。すると不動力也がリングコスチュームで登場!「本日限定リングネーム『アイアンマンWonderman不動力也』!」とコールされる。ヤマダマンポンドが戸惑いを隠せないままに試合が開始され、不動がパワーで圧倒するファイトを見せる。不動が相手とあっては体格負けするヤマダマンポンドだがもう一つの身上のスピードを生かして反撃するが、最初にかく乱されたのが尾を引いたか、最後は不動のラリアットに沈み、狡猾な頑固プロレス実行委員会の二人に対する恨み言を並べてから退場した。

第5試合(1/30)
△大久保一樹(12分24秒 両者反則)矢野啓太△
※両者レフェリーへの暴行があったため
【試合概要】独自のグラウンドテクニックで矢野が攻勢に出るが大久保も鋭いキックで反撃。一進一退の攻防が続くなか絶縁したはずの宇宙魔人ブラックが突如として乱入。矢野を手錠につなぎ拉致する。大久保と西田レフェリーがブラックを呼んだ呼ばないで口論となるなか、脱出した矢野がリング復帰。錯乱した状態で大久保、レフェリー見境いなく攻撃する。呼応して大久保も矢野、レフェリーに攻撃開始、収拾不能と判断され両者反則裁定が下された。

 ビジュアル系バンドメンバーのような不思議なキャラクターに変貌を遂げていた矢野。本来のねちっこい寝技と関節技による攻めも新しいキャラクターだと異様な不気味さがある。大久保もグラウンドで応戦、キックで攻め込み、腕ひしぎ十字固めでタップを狙うが、そこへ宇宙魔人ブラックが乱入。大久保に暴行し、矢野にも手錠をはめてしまい、短時間無法の限りを尽くすと逃走、控え室に追った若手から「裏口から逃げたようです」との声。
 「何であんな奴を入れるんだ!」と怒る西田レフェリー、「呼んでないし入れてない」と逆に怒る大久保、矢野も試合をぶちこわされた怒りをアピール。西田レフェリーがヒザを付いてお客さんに詫び、大久保も矢野との決着と二度と乱入を許さないことを観客に誓って興行を締めた。

この記事のURL | 試合結果 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。