頑固プロレスロゴ2013
頑固プロレスのテーマはこちら⇒
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
遠藤マメ選手からのコメント
2013/12/31(Tue)

遂に!2014年、最初のゲイイベント、『頑固プロレスの勲章~ゲイ達にぶらさがってる勲章を初披露~』が開催される!

ゲイの国王が与える、最高の栄誉、「頑固プロレスの勲章」!

他に比類無き崇高な栄典の極み。政令のもたらすダンディズムの極致、「頑固プロレスの勲章」!

この勲章を授かるべく、1月12日(日)に西調布アリーナに選ばれしゲイ達が大挙して集うことになりたもう!

股間の勲章をしっかりと磨き、ゲイが栄冠を掴むために精進する姿を目に焼き付けることを切に望む!


*本イベントはゲイイベントですが、ノンケボーイ、腐女子などの参加も可能です。

*本イベントはゲイイベントですが、小中学生も入場可能、どころか入場無料です。
ご両親はお子様の不健全な教育のためにも是非参加を強制しますようお願いします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
1月12日(日) 『頑固プロレスの勲章』対戦カード
2013/12/30(Mon)
【全対戦カード】
▼メインイベント タッグマッチ60分一本勝負
大久保一樹&ジョータ vs 原学&タケシマケンヂ

▼セミファイナル タッグマッチ30分一本勝負
下田大作&ドラゴン・ユウキ vs 不動力也&藤原秀旺

▼第3試合 シングルマッチ30分一本勝負
スーパーGマシン vs 謎の男X

▼第2試合 頑固女子プロレスタッグマッチ30分一本勝負
やまだまんぽん子&バンビ vs 真琴&勇気彩with遠藤マメ

▼第1試合シングルマッチ20分一本勝負
高杉祐希 vs YANAGAWA
この記事のURL | 対戦カード | ▲ top
次回大会情報
2013/12/30(Mon)
2014年1月12日(日)『頑固プロレスの勲章』in西調布大会の全対戦カードと試合順が決定しました!

■日時 2014年1月12日(日) 開場 17時30分 試合開始 18時
■大会名『頑固プロレスの勲章』
■会場 西調布格闘技アリーナ(U-FILE CAMP調布)
■チケット料金
【一般】3000円(全席自由席)
【当日券】500円増し
【高校生】1000円(当日のみ)※要学生証
■チケット発売
頑固プロレス公式ブログ gankopro.blog78.fc2.com/

■お問い合わせ
U-FILE CAMP調布 042-480-3731
この記事のURL | 興行予定 | ▲ top
12月1日(日)「頑固プロレス世界一」レポート
2013/12/21(Sat)
試合画像はこちら→クリック

第1試合 20分1本勝負
○下田大作(7分43秒 逆片エビ固め)高杉祐希×

相変わらず格上との試練の対戦が続く高杉。
立ち上がりこそグラウンドでの静かな展開だったが、スタンドに戻ると逆水平やエルボーの応酬で下田の重い攻撃に対して何とか反撃する。
しかし徐々に劣勢となるが、気合いを込めたエルボーの連打からバックフリップ、ブレーンバスター、スピアで攻めるが、下田は慌てず騒がず冷静に高杉の動きを見切りコーナートップからのクロスボディをヒザで迎撃するとパイルドライバー。
これは辛うじてカウント2でクリアした高杉だったが追い打ちの逆片エビ固めをはね返す力は残っておらずギブアップを選択せざるを得なかった。

第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
▲ヤマダマンぽん子&バンビ(13分45秒 両軍リングアウト)真琴&加藤悠with遠藤マメ▲

頑固プロレス初参戦にして本格的なプロレス復帰戦となる加藤はマイクを持ち「ずっと出たかった頑固プロレス(本当かいな⁉︎)頑固様のポジションを狙いたい(なぜ⁉︎)ぽん子のヒゲはエチケットとして剃って欲しい(その通り!)真琴さんは頑固水に頼り過ぎ(何で見た⁉︎)」と周りにツッコミのオンパレード。
真琴が「そういう磁場なんです!」と答えたところで業を煮やしたかのように頑固反逆同盟のロケットスタートでいきなりの場外戦となる。
圧倒的に体格差のあるぽん子に場外でやられっぱなしだった加藤はリングに戻ってもローンバトルを強いられる。
マメのフォローも逆にバンビにやられる始末。
ようやくドロップキック連発で脱すると交代した真琴が反撃するが、真琴の萌えキュンスリーパーと、ぽん子のオーイェースリーパーが交錯するカオスな展開は徐々に終焉へと近づき、最初に頑固水に手を出したのは加藤(言ってる事とやってる事が違うだろう!)。
しかし案の定真琴に誤射すると真琴は水鉄砲を乱射して、乱戦模様はいつの間にか場外戦となり4者カウント20以内に戻れず一部ファン待望の両軍リングアウトでフィニッシュした。

「年末という事で」というぽん子の提案で「萌えキュン頑固」と「オ〜イエ〜!」のコラボで締めるのであった。

第3試合 タッグマッチ30分1本勝負
松崎和彦&○那須晃太郎(14分6秒 片エビ固め)スーパーグラップリングマシン&×真殺鬼
マシンは真殺鬼とのタッグチームに不満のようでどちらが先発するかで早くも揉める。
一進一退の攻防が続くが、場外戦での松崎の真殺鬼へのパイルドライバーから試合は動き出す。
リングに戻っても松崎はブルドッキングヘッドロックで攻め立てる。
真殺鬼は那須への連続ブレーンバスターで反撃するが、マシンとの連携は案の定誤爆し松崎のフライングネックブリーカーで2人まとめてダウンさせられる。
真殺鬼はそれでも那須にジャンピングハイキックから稲妻レッグラリアットをヒットさせるがクリアされると逆に那須はハイキック連発でダウンを奪う。
強引に立ち上がらせるとバックドロップで決定的なダメージを与えてフォールを奪った。

第4試合 タッグマッチ30分1本勝負
ジョータ&○タイガーシャーク(17分2秒 シャークデスバイロック2)原学&×タケシマケンヂ

先月の新木場大会と同じカードとなったが、ジョータ・シャーク・原が打撃を得意とする中、唯ノーレガースなタケシマが確かなレスリング技術とところどころで見せるおちょくりのような言動が試合にスパイスとなる。
3ヶ月連続で対戦中の原vs.ジョータがタッグマッチそっちのけで熱くなる中、冷静に試合の流れを摑んだシャークがタケシマの投げっ放しジャーマンからのスピアでダウンしながらも巧みに体勢を移行したシャークデスバイロック2でギブアップを奪い勝利を収めた。

そのシャークからの呼びかけに呼応したジョータと原はマイクを持ってのシングルマッチをアピールし、早期の決着戦が予想される中でto be continuedとなった。

第5試合 頑固ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
○大久保一樹(17分44秒 TKO勝ち)不動力也×

頑固プロレス登場以来規格外のヘビー級パワーで席巻する不動の挑戦を受けた大久保はいつにも増して緊張気味。
ゴング直後のタックル合戦を余裕で制した不動が圧倒的体格差とパワーで試合をリードする。
不動の逆水平チョップと腕パンチに大久保もミドルキックで応戦するが分が悪い。
さらにセコンドの下田の的確な指示もあり場外ダウンからリングに戻るためにエプロンに立った大久保へのアックスボンバーには猪木vs.ホーガンの悪夢が脳裏をよぎった。

その後も不動の体格を生かしたラフアンドパワーに対して劣勢な大久保はキックとサブミッションで反撃するが中々挽回出来ない。
それでも根性で3カウントは許さずパワーボム・垂直落下ブレーンバスターにも耐えたところからようやくエンジンがかかって各種投げ技からハイキックでダウンを奪うと逆十字に捕らえる。
クラッチされたままのボムにもクラッチを離さず再度逆十字に捕らえると不動は耐え続けるが、危険と判断したレフェリーが試合をストップ。
レフェリーストップの裁定で大久保が辛くも勝利を収めた。

試合には敗れたものの観客からは盛大な不動コールが送られて健闘を称えられた。
九死に一生を得たような薄氷の防衛を果たした大久保は勝利者インタビューにも気の利いた言葉が出ず、興行の締めはやはりマメと真琴の独断場となるのであった。
そして、なぜか週刊プロレスの選手名鑑に頑固プロレス所属と紹介されたジャングルおやじのクリスマスバージョンの襲撃を受けて平和理に2013年の頑固プロレスは終演するのであった。
この記事のURL | 試合結果 | ▲ top
2014年1月大会の日程変更のお知らせ
2013/12/20(Fri)
12月大会のパンフレットでは1月5日(日)と記載しておりましたが、諸事情により12日(日)18時開始と変更させて頂きます。

尚、詳細につきましては後日発表させて頂きます。

頑固実行委員会
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
原学選手からの試合後コメント
2013/12/09(Mon)
今年も終わりますね~。まだ数回しか頑固のリングに上がってませんが、良い経験させてもらってます。タケシマ!余計な事言ってないで練習しろよ!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
遠藤マメ選手からの試合後コメント
2013/12/07(Sat)

凄い大会だった…「頑固プロレス世界一~頑固最強ゲイは誰だ!~」

世界中のゲイ達が西調布に一同に大集ケツ!立錐の余地もない程うめつくされた西調布アリーナにて、ゲイの性戯を披露しまくる!お客様も全員、立錐の余地もない程の屹立地獄!

どの男優達も自慢の黒光りするアイアンマンをぶらさげて、アリーナを徘徊。世界一の称号を手にすべく、イチモツの硬度が加速する!

そんな中、見事ゲイ世界一に輝いたのは…。デューク佐渡レフェリー!

アイアンマン西田レフェリーをどこかに監禁し、主役の座をかっさらっていきました。

その後、デューク佐渡レフェリーの暴挙に怒った一樹ちゃんは遠藤マメをお持ち帰り。
不動力也選手との闘いで火照った身体で遠藤マメをたっぷり愛撫しました。


*「頑固プロレス世界一」における一樹ちゃんと遠藤マメの●●撮り映像の無修正版が、頑固プロレスのスタッフの手によって流出してしまいました。

閲覧をご希望の方は、今後、西調布で繰り広げられる頑固ゲイワールドをご観戦下さればパスワードをお伝えします。

----
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
大久保一樹選手からの試合後コメント
2013/12/07(Sat)

応援して下さいましたファンの皆様のお陰でなんとかベルトを防衛する事が出来ました!

不動力也選手のパワー、技、一発一発がどれも強烈だったよ。
勝つには勝ったけど、身体へのダメージの代償は大きかったけど、不動選手には感謝の気持ちです。

来年も頑固魂を貫いて頑張って行きたいと思いますので宜しくお願いします!!

----
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
タケシマケンヂ選手からの試合後コメント
2013/12/05(Thu)

頑固!頑固!頑固!

どーも、俺です。


原さんとジョータさんの争いは
どうでもいいけど

頑固プロレスにおいて

じゃがいもっていったら
タケシマケンヂか
高杉ユウキでしょう!!

というわけで

タケシマケンヂには
頑固コールorじゃがいもコール

を皆様よろしくお願いします!

頑固!頑固!頑固!じゃがいも!!

----
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
真殺鬼選手からの試合後コメント
2013/12/02(Mon)

那須さん、松崎さん、厚い壁だった。
…しかし俺は諦めない!
何度叩き潰されようと立ち上がって行ってみせる!

----
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
[結果]12月1日(日)「頑固プロレス世界一」
2013/12/02(Mon)
12月1日頑固プロレス試合結果です。
「頑固プロレス世界一」観衆64名

第1試合(1/20)
○下田大作(7分43秒片逆エビ固め)高杉祐希×

第2試合(頑固女子プロレス1/30)
△ヤマダマンぽん子&バンビ(13分45秒両軍リングアウト)真琴&加藤悠with遠藤マメ△
※悠の頑射がぽん子に命中。その勢いでぽん子がバンビに激突。ぽん子が発狂、バンビが激昂して場外乱戦に相手チームを引きずりこみ両軍リングアウトとなった。

第3試合(1/30)
○那須晃太郎&松崎和彦(14分6秒片エビ固め)スーパーグラップリングマシン&真殺鬼×
※バックドロップより

第4試合(1/30)
○タイガーシャーク&ジョータ(17分2秒シャークデスバイロック2)原学&タクシマケンヂ×

第5試合(頑固ヘビー級選手権試合1/60)(王者)○大久保一樹(17分44秒TKO勝ち)不動力也×(挑戦者)
※大久保の腕ひしぎ逆十字固め→レフェリーストップ
※王者大久保が2度目の防衛に成功
この記事のURL | 試合結果 | ▲ top
当日券情報
2013/12/01(Sun)
12月1日(日)『頑固プロレス世界一』in西調布大会の当日券は16時30分より会場入り口にて発売致します。

■当日券 3500円(全席自由)

【全対戦カード】
▼メインイベント 頑固ヘビー級選手権試合60分一本勝負
【王者】大久保一樹 vs【挑戦者】不動力也
※王者大久保は二度目の防衛戦

▼セミファイナル タッグマッチ30分一本勝負
ジョータ&タイガーシャーク vs 原学&タケシマケンヂ

▼第三試合 タッグマッチ30分一本勝負
松崎和彦&那須晃太郎 vs スーパーGマシン&真殺鬼

▼第弐試合 頑固女子プロレスタッグマッチ30分一本勝負
やまだまんぽん子&バンビ vs 真琴&加藤悠with遠藤マメ

▼第一試合シングルマッチ20分一本勝負
下田大作 vs 高杉祐希
この記事のURL | 興行予定 | ▲ top
不動力也選手からのコメント
2013/12/01(Sun)

明日のタイトルマッチは殺るか殺られるかだ、大久保がふがいなかったら秒殺して病院送りにしてやるけど、もしあいつが本気になって100%以上の力を出してきたら頑固史上最高のすごい試合になるだろう!とにかく勝ってベルトを巻くのはこの俺だから、覚悟しとけよ!

----
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。