頑固プロレスロゴ2013
頑固プロレスのテーマはこちら⇒
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
藤原秀旺選手からのコメント
2013/02/28(Thu)

まっちゃん、大久保ちゃん

盆踊りやってんじゃね~んだよ!おい


君達に明日はない…

そして、もちろん未来もない…

過去も、なにもかも、全て消し去って
やろう!

そんでもって頑固プロレスは

今後、藤原秀旺がやりますんで…

よろしくお願いしますよとっ


we are ALIVE JAPAN!
スポンサーサイト
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
松崎和彦選手からのコメント
2013/02/27(Wed)
ね。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
真殺鬼選手からのコメント
2013/02/24(Sun)

ジョータさんとは初対決なので非常に楽しみです。
大作さんは去年10月のDFC大会以来二度目となり、前回はボッコボコにやられたが、今回はその借りを返すつもりでぶつかって行きます!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
遠藤マメ選手からのコメント
2013/02/23(Sat)

遂に!『日曜スペシャル!元祖どっきりプロレス~元祖ガチムチなゲイもどっきり(はぁと)~』が開催されます!

本大会は、いつも可愛い一樹ちゃんにゲイ男優達が様々などっきりを仕掛け、そのウブな反応を楽しむ、というイベントでございます。

ノンケの男の子が、「あれ?自分ももしかして…」なんて感じで性に目覚めてしまう瞬間。

それを味わうのもこの大会の醍醐味の一つなのです。一樹ちゃんも、この夜、
もしかしたら…。

お馴染みの定番どっきりから、大掛かりなどっきりまで、すべて網羅。

やらせ、一切無し!

皆様是非、3月3日(日)、西調布格闘技アリーナでどっきりプロレスをお楽しみ下さい!


*本イベントはゲイイベントですが、ノンケボーイ、腐女子などの参加も可能です。
逆にそんな人達がたくさん参加してきたら、主催者側もどっきりしちゃいます。

*本イベントはゲイイベントですが、小中学生も入場可能、どころか入場無料です。
逆に小中学生がたくさん参加してきたら、主催者側もどっきりしちゃいます。

*当日早朝、一樹ちゃんに寝起きどっきりを仕掛ける予定です。参加希望者は遠藤マメまでお申込み下さい。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
3月3日(日) 『日曜スペシャル!元祖どっきりプロレス』全対戦カード
2013/02/22(Fri)
3月3日(日) 『日曜スペシャル!元祖どっきりプロレス』の開催及び全対戦カードと試合順が決定しました!

【全対戦カード】
▼第四試合 タッグマッチ60分一本勝負
大久保一樹&松崎和彦 vs 藤原秀旺&Gマシン2号

▼第三試合 タッグマッチ30分一本勝負
下田大作&ジョータ vs タイガーシャーク&真殺鬼

▼第二試合 タッグマッチ30分一本勝負
ヤマダマンポンド&バンビ vs 真琴&遠藤マメ

▼第一試合 シングルマッチ20分一本勝負
ドラゴン・ユウキ vs キジムナー(沖縄プロレス)
この記事のURL | 対戦カード | ▲ top
次回大会決定
2013/02/22(Fri)
頑固プロレス3月大会『日曜スペシャル!元祖どっきりプロレス』in西調布大会の開催が決定しました!

■日時 2013年3月3日(日) 開場 17時30分 試合開始 18時
■大会名『日曜スペシャル!元祖どっきりプロレス』
■会場 西調布格闘技アリーナ(U-FILE CAMP調布)
■チケット料金
【一般】3000円(全席自由席)
【当日券】500円増し
【高校生】1000円(当日のみ)※要学生証
※中学生以下は入場無料

■お問い合わせ
U-FILE CAMP調布 042-480-3731
この記事のURL | 興行予定 | ▲ top
ジョータ選手からの試合後コメント
2013/02/16(Sat)

頑固プロレス7周年という記念すべき大会で俺は大久保一樹を倒した。
そして、キャプチャーのベルトを奪った。

この黒く光るベルトは地下で戦い続けた俺の元に戻って来るもんなんだよ。
神様がそう言ってる。

ただ、試合後に言った事は嘘じゃない。
大久保に勝って嬉しいし、
プロモーター兼代表選手としてメインで戦う彼を尊敬してる。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
2月3日(日)『吠えろ!大久保カンフーファイティング』レポート
2013/02/11(Mon)
画像はこちら→クリック

第1試合 20分1本勝負
○真殺鬼(4分40秒 体固め)中西圭介×


真殺鬼のアップライトスタイルに対して鋭いロータックルで足を取った中西はすかさずドラゴンスクリューからレッグブリーカー→弓矢固めと繋ぐ。
さらにサイドスープレックスからばってんエルボー→テキサス四ッ葉固めと足殺しに出る。
ここはロープに逃れた真殺鬼はスタンドに戻ると変形のスタンドギロチンドロップ→コーナーニーアタック→ダイビングギロチンエースクラッシャーと一気に畳み掛け3カウントを奪った。

第2試合 タッグマッチ30分1本勝負
▲真琴&ニセHG(12分3秒 両者リングアウト)ヤマダマンポンド&乞食▲


いつものパートナー遠藤マメよりもさらにゴリゴリなニセHGに真琴は怖さ半分、嫌悪感半分という感じで近づきもしない。
そんな真琴はお構いなく怪しげなボディーチェックをレフェリーに要求するニセHGに会場中の注目が集まるが、その空気感を振り払うかのように頑固反逆同盟がロケットスタートを仕掛けて即場外戦がカウント19で危うくリング上で試合することなく試合終了するところだった。

ようやくリング上で試合となるも真琴がローンバトルとなりニセHGは野太い声で「お嬢ちゃ~ん!」と呼びかけるだけ。
四面楚歌な真琴だったが、ようやくピンチを脱してニセHGとタッチすると、さすがはハッスルでも活躍した実力者のニセHGだけあって力強い攻撃と股間凝視という、らしい攻撃(?)で頑固反逆同盟を圧倒する。
ニセHGが作ったチャンスに真琴も攻勢に出ていい流れとなるが、ニセHGが得意技69ドライバーを真琴にもやるように要求すると、パニック障害に陥った真琴は発狂状態になり、ヤマダマンが口に含んだ水がアイアンマンレフェリーに誤爆し、なし崩し的に場外戦となり、最後はカウント19でリングインしようとするヤマダマンに真琴がしがみ付き場外心中したため両者リングアウトとなった。

試合が終わり、ヤマダマンのマイクが終わっても、ニセHGは場外で乞食を足4の字固めで痛ぶり続けるのであった。
実はこの試合で一番ツイてなかったのは乞食だったのかもしれない。

第3試合 タッグマッチ30分1本勝負
ウルトラセブン&○タイガーシャーク(16分43秒 体固め)ドラゴンユウキ&高杉祐希×


先発はセブンと高杉で、いきなりの親子対決が注目されたが、セブンは高杉とのコンタクトを嫌ってシャークぶタッチしてしまい肩透かしを喰らった。

試合はシャークが重いキックで高杉を痛ぶり、ユウキとは大技合戦で一進一退の攻防を見せる。
対戦相手が両方ともマスクマンとあってユウキは持ち味を発揮してセブン相手に伝統的なルチャの攻防を見せる。高杉とのコンタクトは避けたセブンだが、ユウキにはキャリアの差を見せる場面もありベテランの味を見せた。

そうなると、新人の高杉はやや荷が重かったか中々シャークに対して反撃する事が出来なかった。
ツームストーンパイルドライバー→ダイビングヘッドバットを自力でクリアしたまでは良かったが、直後に喰らったウェイブブレイカー(旋回式フェースバスター)は返す事が出来なかった。

第4試合 キャプチャーインターナショナル無差別級選手権試合 30分1本勝負
○ジョータ(22分7秒 TKO勝ち)大久保一樹×


大久保にとっては初防衛戦、ジョータにとってはトーナメント決勝で惜敗したリターンマッチとなる一戦は前回(頑固コロシアムルール)とは違いキャプチャールールで行われた。

両者の持ち味である、キック・スープレックス・サブミッションで互いにダウンやエスケープを重ねる壮絶な消耗戦となった。
ジョータはダウン4回、エスケープ3回。大久保はダウン8回、エスケープ2回と見ている方も体が痛くなるような攻防は20分を超える長期戦となったが、ベルト奪還への執念で勝るジョータが再三のクロスフェースに最後は大久保の左腕もロックして動きを止めると、アイアンマンレフェリーは大久保の戦闘不能と判断してレフェリーストップを宣告した。

ジョータからのらしいエールに大久保も握手で応じ、7周年大会はエースが破れたものの、いい雰囲気で終わるはずだったが、そんな空気は全く読まないジャングルオヤジに襲われてホトホトツイてない大久保であった。
そんなジャングルオヤジは節分の鬼に見立てて豆をぶつけられて退散するのであった。
めでたしめでたし。。。
この記事のURL | 試合結果 | ▲ top
2・23 U-FILE SP大会に大久保一樹出場
2013/02/11(Mon)
U-FILE SPECIAL~U-STYLE第二代王者決定トーナメント

2月23日(土)西調布格闘技アリーナ[17:30開場/18:00開始]

自由席3000円/小中高生1000円(当日のみ)
(当日は500円増し)

■U-STYLEルール ダブルバウト15分1本勝負
中村大介&那須晃太郎 VS 柴田正人&大久保一樹
この記事のURL | その他 | ▲ top
タイガーシャーク選手からの試合後コメント
2013/02/10(Sun)

高杉君…まだまだ甘過ぎる。
次に戦う時はもっとぶつかってこい!鍛えてやる!
ドラゴンユウキ!また戦えるのを楽しみにしている。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
大久保一樹選手からの試合後コメント
2013/02/09(Sat)

7周年記念大会にご来場下さいましたファンの皆様、応援ありがとうございました!!

ジョータに対する俺の気持ちをすべて出した。
最後は意地でもキブアップしなかったけど、動けなかったから止められてもしかたなかった。

初防衛失敗は凄く悔しいけど、負けは負けだ。

必ずリベンジするから、それまでどんな相手だろうと防衛しろよジョータ!

強いチャンピオンのが倒しがいがあるからな。

----
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
ドラゴン・ユウキ選手からの試合後コメント
2013/02/08(Fri)

ウルトラセブンのルチャ・クラシカに苦戦してしまった。

また対戦して、良いモノを盗んでいきたい。

タイガーシャークとも、もっと戦っていきたい!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
高杉祐希選手からの試合後コメント
2013/02/06(Wed)

初めての親子タッグ対決でしたが、全くウルトラセブン選手とは絡めなかったが………


タイガーシャーク選手との絡みで、また一つ自分自身の中で課題を見つける事ができ、とても勉強になりました!!!

もっと練習をして、また、戦ってください!!!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
真殺鬼選手からの試合後コメント
2013/02/05(Tue)

中西さん…

もっとガンガン来てくれるかと思ったのに…

あなたの内に秘めた刃を抜き、本気で俺の命を取る気で来ない限り、俺を倒す事は出来ないです。


短時間で仕止めさせてもらった。

フィニッシュに敢えて使ったあのとっておきの新技は、あなたに対するエールだ。

自分もまだまだ未熟者、お互いこれからも切磋琢磨していき、再戦したいです。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
中西圭介選手からの試合後コメント
2013/02/04(Mon)

苦手なストライカーということも無意識に作用してしまったのか。


消極的になってしまい、真殺鬼さんにも物足りなかったであろう試合をしてしまいました。


私の持ち味は、やはり関節技ベース。

次回は初心に返った試合をしたいと思います。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
[結果]2月3日(日)『吠えろ!大久保カンフーファイティング』
2013/02/04(Mon)
『吠えろ!大久保カンフーファイティング』in西調布大会の試合結果です。

第1試合(1/20)
○真殺鬼(4分40秒 体固め)中西圭介×
※ダイビングギロチンエースクラッシャー

第2試合(タッグマッチ1/30)
△ヤマダマンポンド&乞食(12分3秒 両者リングアウト)ニセHG&真琴△


第3試合(タッグマッチ1/30)
○タイガーシャーク&ウルトラセブン(16分43秒 体固め)ドラゴン・ユウキ&高杉祐希×
※ウェイブブレイカー

第4試合キャプチャー・インターナショナル無差別級選手権試合(1/30)
○ジョータ(22分7秒 レフェリーストップ)大久保一樹×
※腕決めクロスフェイスロック
※ジョータが第12代王者に。
大久保は初防衛に失敗
この記事のURL | 試合結果 | ▲ top
大久保一樹選手からのコメント
2013/02/03(Sun)

まさか初防衛戦からジョータが挑戦してくるとは驚きだが、完膚無きまでに
キックで完全に叩き潰して防衛する!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
乞食選手からのコメント
2013/02/03(Sun)
なんだ、なんだ?
久々の頑固でないの?
どーしたの?
ヤマダマンボンドと、組むの?
いーじゃん、いーじゃん!
俺が願ってたんだもん!
神様は、本当にいるんだね~ 笑

それでは、みなさん おめぐみを…!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
ヤマダマンポンド選手からのコメント
2013/02/02(Sat)

2月の頑固謎多きカードだ……

なぜパートナーコジキ???
なぜ対戦相手に今時期にニセHG???
マメのかわり?

まぁこれだけは言える!
真琴は1月大会で自分の中の第弐の頑ドラの箱を開けた!!!
そこからが真の第弐試合の始まりだー!
でも第弐試合は控え室に帰るまでが第弐試合だ!!!
よ~く覚えとけ!!!


闇の中でのさばり続ける頑固ども!
てめぇらのような頑固許せねぇ!!
天に代わって成敗する!!!
純潔と萌える頑固の頑固反逆同盟DX!!!!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
ドラゴン・ユウキ選手からのコメント
2013/02/01(Fri)

今回は高杉親子対決!

そして先月に続いてユウキタッグ結成。

相手は強敵だけど、今回こそ祐希に勝利の嬉しさを覚えさせてあげようと思います。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。