頑固プロレスロゴ2013
頑固プロレスのテーマはこちら⇒
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
藤原秀旺選手からのコメント
2012/12/31(Mon)

松崎くん、いや、まっちゃん
新年一発目から逃げてんじゃねーよ!

俺とやるの怖いんだろ?
アライヴ怖いか?

メインぶち壊してやるかどうか、
見てから判断するよ。

大久保くん、あんたもこれからまっちゃんと組んでくんならキミも抹殺するよ!


お前ら、盆踊りやってんじゃね~んだよ!


記念すべき2013新年頑固プロレス!
俺から、はじまりかい?

覚悟はいいかい?

中西圭介!


俺が、アライヴ・神聖なるエース
の藤原秀旺だ!

We are ALIVE!JAPAN!』

藤原秀旺
スポンサーサイト
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
タイガーシャーク選手からのコメント
2012/12/29(Sat)

あれっ・何で俺が2号と組むことに?新年早々カオスの予感がするじゃねえか・責任者出て来いっ・
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
遠藤マメ選手からのコメント
2012/12/26(Wed)

あぁ!皆様!遂に来年2013年1月6日(日)、『孤独のプロレス~調布市上石原の頑固プロレス~』が開催されることとなりました。

『孤独とは、港を離れ、海を漂うような寂しさではない。本当の自己を知り、この美しい地球上に存在している間に、自分たちが何をしようとしているのか、どこに向かおうとしているのを知るためのよい機会なのだ。』

米国の小説家、アン・シャノン・モンローはそう語りました。

闘いに向かう美しいゲイ達は、常に孤独を背負って生きている。そんな裏街道のカリ街道を責めるべく、孤独のゲイプロレスをこの地球上で披露したい。

ゲイ達は、孤独を癒すために、プロレスに依存する。

ゲイ達は、孤独を昇華するために、プロレスに依存する。

調布市上石原が、そんなゲイ達のダンディズムとロマンティズムを具現化するユートピアとなることを、全市民で祈りながら、素晴らしいゲイイベントを巨行することを、固くお約束致します。

是非皆様、港を離れ、海を漂いながら、股間の熱い想いを上石原にお運び下さい。


*本イベントはダンディーなゲイ達のイベントですが、ノンケボーイ、腐女子などの参加も可能です。この美しい地球上に、こんな美しいガチムチゲイ達が存在する、それを確認するために、様々な性的志向の持ち主の参加を歓ゲイ致します。

*本イベントはゲイイベントですが、小中学生も入場可能、どころか入場無料です。
ご両親はお子様の不健全な教育のためにも是非参加を強制しますようお願いします。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
1月6日(日)『孤独のプロレス~調布市上石原の頑固プロレス~』全カード
2012/12/25(Tue)
【全対戦カード】
▼第五試合 タッグマッチ60分一本勝負
大久保一樹&松崎和彦 vs タイガーシャーク&Gマシン2号

▼第四試合 シングルマッチ30分一本勝負
下田大作 vs タケシマケンヂ

▼第三試合 タッグマッチ30分一本勝負
ジョータ&キルバン vs ドラゴン・ユウキ&高杉祐希

▼第二試合 タッグマッチ30分一本勝負
ヤマダマンポンド&ばってん多摩川 vs 真琴&遠藤マメ

▼第一試合 シングルマッチ20分一本勝負
藤原秀旺 vs 中西圭介
この記事のURL | 対戦カード | ▲ top
次回大会情報
2012/12/25(Tue)
2013年頑固プロレス1月大会『孤独のプロレス~調布市上石原の頑固プロレス~』in西調布大会の開催及び全対戦カードと試合順が決定しました!

■日時 2013年1月6日(日) 開場 17時30分 試合開始 18時
■大会名『孤独のプロレス~調布市上石原の頑固プロレス~』
■会場 西調布格闘技アリーナ(U-FILE CAMP調布)
■チケット料金
【一般】3000円(全席自由席)
【当日券】500円増し
【高校生】1000円(当日のみ)※要学生証
■チケット予約
 頑固プロレス公式ブログ gankopro.blog78.fc2.com/
※中学生以下は入場無料
この記事のURL | 興行予定 | ▲ top
ヤマダマンポンド選手からのコメント
2012/12/24(Mon)

おい!頑固プロレス実行委員会!てめぇらなめてんのか(怒)
1月の試合、タッグマッチの指定してきたけど、頑固様は某団体の某の試合で出場できないだよ!だから自ずと俺のパートナーはいないだよ!ちゃんと参戦選手のスケジュール把握 しとけよ!!!
1月はボイコットも考えたけど、新年一発目の第弐試合外す事できないし、俺もプロのはしくれだ!でもこのままじゃ~どこの馬の骨とわかんないやつと 組まされそうだし、頑固プロレスの言いなりなりそうだから、俺から提案がある!
次のカード発表までに俺が1月のパートナーを探してくる!
頑固反逆同盟DX抜きにして、そして俺が考えてるのが、やっぱりここは俺の地元!福岡県出身レスラーを探す!やっぱり育った環境も一緒だし、すんなり組めると思う!
俺の、福岡コネクションで探してくる!!!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
キルバン選手からの試合後コメント
2012/12/23(Sun)

El 2 de diciembre Dragon Yuki tuvo suerte al ganarme, pero ahora estoy listo y entrenando para llevarme la victoria a Mexico. Dragon Yuki es un gran luchador, pero ahora conozco el estilo japones y voy a demostrar porque los mexicanos tienen la mejor escuela de lucha libre. Contra Dragon o contra quien sea, Kilvan regresa a Ganko Pro para despedirse de Japon ganando. Arriba Mexico!!!

12月大会ではユウキに負けてしまった。でも今は日本で練習をしているし、次の試合への準備は万端だ。

ユウキは良いルチャドールだが、今練習で日本のスタイルも勉強しているし、これを今までやってきたルチャとミックスできれば、オレのほうが強いということが証明できるだろう。

そして来月の頑固プロレスに参戦させていただきたい。相手はユウキでも誰でもいい。次回勝って、気持ちよくメキシコに帰りたいと思う。

アリーバ、メヒコ!!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
ドラゴン・ユウキ選手からの試合後コメント
2012/12/22(Sat)

頑固プロレスでは様々なスタイルで戦ってきましたが、今回はメキシコ人とのルチャリブレ!

西調布でメキシコのアレナ・ロペスマテオスを体感できたのではないでしょうか?

キルバンはロペスマテオスのトップルードだけあってキツかったけど、なんとか勝つことができました。

これからも頑固プロレスでルチャリブレを広めていきます。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
ヤマダマンポンド選手からの試合後コメント
2012/12/15(Sat)
いや~第弐試合スゲー盛り上がりだったな!まぁあの面子で頑固プロレス第弐試合盛り上がらなかったら、嘘だよな!!

1年ぶりのキタハラはとんでもない化け物になってたな!
あのテイクオンミーが鳴って出てきた時の大キタハラコール!!
でも相変わらずキタハラだったけどな(笑)
次はいつ来るかわかんないけど、頑固プロレス、第弐試合がある限り相手してやるから覚悟しとけよ!
でもバンプは練習しとけよ(笑)

真琴とは現在進行形の抗争だけど、第弐試合の奥深さ、難しさを知ったと思うよ!
でもまだまだ第弐試合の入口にやっと立ったみたいな感じだな、来年も覚悟しとけよ!

頑固様は頑固に二人の姫はいらない!モヤモヤ頑固って言ってるしな!!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
U-FILE CAMP大森入会金無料キャンペーン
2012/12/12(Wed)
大久保一樹が直接指導しています、ゴールジム大森では現在、冬の格闘技キャンペーンとしまして12月末までにご入会頂きますと、入会金10500円が100%OFFになります。
自分のペースでキックボクシングや基礎体力トレーニングを楽しく学ぶ事が出来ますので、ダイエット、ストレス解消に最適です。

女性、初心者、プロレス好きな方、大歓迎!

★レッスン日
月・金 1830~2200
土 1630~1830

※初回無料体験や見学も随時実施中です。

皆様のお越しをお待ちしております。


U-FILE CAMP大森
東京都大田区山王2-4-1 大森駅前ビル6F7F GOLD'SGYM内

03-5718-3939
www.goldsgym.jp/
この記事のURL | その他 | ▲ top
ストーカー・THE・キタハラ選手からの試合後コメント
2012/12/11(Tue)

ほげ~ぶふぇ~うひょ~
あぁ~ひと仕事したあとの酒は染みるなぁ~

いや~久し振りの頑固プロレス凄かったな~ ……って俺への声援がな!
声援だけなら俺が頑固へビー級チャンピオン だよ(笑)

ヤマダマン一年ぶりにお前とまじあったけどガンガンすぎだよ~次の日からのジョブに響くだろう!?俺が抜けたらシフト組み直さないといけないんだぞ〓
俺はバンビ様と戯れに来たんだぞ!!!

いや~1年ぶりのバンビ様たまんなかったなバンビ様の顔の上に立ってそこからのバンビ様の顔の眺めはまさしく昇天していたな!
でもその後のOGFはマメのイチモツに……
あぁ~思いだしただけで……(汚)

まぁバンビ様も公衆の面前で面食らったのかな?試合中確かにノリアキ~〓言ってたよな、これがプライベートでも聞ける日も近いな(笑)

あと真琴~初めて組んだけど初めてにしてはいい感じにタッグチームとして機能してたな!俺がオーイェーイスリーパーをお前にかます場面があったけどあれはわかってるよな!
> でもまだまだお前は第弐試合の極意をわかってないな、近々マンツーマンで手取り足取ア○コ取りで教えてあげるよ♪
OGFもな……ヒィィ~ん
あぁ~我慢できねぇ~
今から怪しいネオンの光の先にいってくるわ……♂♀
最後に頑固プロレスファンズよ!次の俺の登場は未定だけどこれからも頑固プロレスに神出鬼没で表れるからな!

俺の変化が止まんねぇ~
オーイェーイ!!!!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
12月2日(日)「暮れの頑固なご挨拶」レポート
2012/12/10(Mon)
試合画像はこちら→クリック

前説はアイアンマンレフェリーが休みのため、受付の山根さんとワンダーマンリングアナが行って、いつもより短めに進んだ。いつもこうあって欲しいものだ。


第1試合 15分1本勝負
○ドラゴン・ユウキ(9分12秒 ラ・マヒストラル)キルバン×

頑固プロレス史上初の外国人選手の参戦!さらに本場仕込みのルチャ・リブレが見れるという二重のサプライズからスタートした興行は、若いメキシカンのキルバンが客席を煽ると“メヒココール”“ハポンコール”が交錯するいいムードになった。
ルチャドールとの対戦という事でユウキも生き生きとルチャムーヴを披露して会場を沸かせる。
ユウキのコーナートップからのクロスボディー。キルバンのパワーボム、変形顔面砕きなどの大技の末にユウキが丸め込みの連続で3カウントを奪いキャリアの差を見せる形で勝利を収めた。

試合後にはユウキがキルバンを称えて、スペイン語でのエールを交わし、キルバンは最後に「ビバ!メヒコ! アリガトウゴザイマス!」と締めた。


第2試合 タッグマッチ30分1本勝負
▲ヤマダマンポンド&バンビ(14分22秒 無効試合)ストーカー・THE・キタハラ&真琴with遠藤マメ▲

この日の実質的なメインであるこの試合は期待に違わぬカオスな入場シーンから始まった。
1年ぶりに里帰りしたキタハラはマイクを持ちバンビへの変わらぬ屈折した愛を訴えるいきなりの18禁な展開にパートナーの真琴は因惑どころか明らかに拒絶反応を示す。
業を煮やしたヤマダマンは「オ~イェ~なんていわせねぇよ!」とキタハラのワンマンショーを断ち切る形でようやく試合がスタートするが、いきなりの場外戦でブランクのあるキタハラはヤマダマンのSTOPボード殴打でヘロヘロになる。
リングに戻ると真琴とバンビの一騎打ちなんておよそ頑固らしくない女子プロレスな攻防も見れたりすると、「ここはどこのリングだっけ・・・?」という戸惑いすら覚える。
しかし、タッグとしてのキャリアのある頑固反逆同盟が真琴を厳しく攻め立てて真琴はローンバトルを強いられる。

なぜかキタハラ・ザ・スーパースターのマスクを被ってセコンドに付いていたマメからマスクを被らされたキタハラがオ~イェ~スリーパーを繰り出した辺りから試合が怪しい方向へ流れはじめ、キタハラのOGF・真琴とバンビの水吹き誤爆からのマメ18禁ショータイムを経て、バンビがムチで敵味方構わず乱打するに至り、この日の特別レフェリー元新日本プロレスの田山正雄レフェリーは厳格にノーコンテストを宣告するのであった。

そしてキタハラはいつになるかわからない再登場を予告して去っていくのであった。。。


第3試合 タッグマッチ30分1本勝負
○下田大作&ジョータ(10分50秒 逆エビ固め)中西圭介&高杉祐希×

下田とジョータは高杉に対して厳しいプロの洗礼を浴びせる。
ようやく交代した中西も痛めている脇腹を狙われたジョータのストレッチボムで苦悶する。
高杉は恵まれた体を利したエルボーで反撃を試みるが下田はコーナーラリアットや頭突きで倍返しをする。
中西もジョータに水車落としからストラングルホールドで絞り上げる。
ジョータは中西にハイキック、高杉にはフロントキックと随所に厳しい打撃をヒットさせる。
高杉は下田にスピアからバックドロップをヒットさせるが痛烈なニーリフトに動きが止まる。
下田は張り手でダウンさせてPKをヒット。これはカウント2で返した高杉だったが、逆エビ固めを返す力は残っていなかった。


第4試合 30分1本勝負
○松崎和彦(10分30秒 片エビ固め)斎藤彰文×

大きな意味で言うと、リアルジャパンvs.大仁田軍というカテゴリーになる対戦だが、試合としては純粋にお互いの技量で勝負する内容のある一戦となった。
キャリアに優る松崎は各種のアームホイップや場外パイルドライバーにリングに戻ってのブルドッキングヘッドロックで斎藤を攻め立てる。
やや劣勢だった斎藤は得意のキックとサブミッションで何とかギブアップを狙ったが攻めきれず、攻め手が尽きた隙を逃さない松崎はフライングネックブリーカードロップからバックドロップ。さらにブレーンバスターを狙うが、これは斎藤が切り返してスリーパーに捕らえるが松崎は冷静にコーナーマットに体ごと激突してクリアして、間髪いれずに垂直落下式ブレーンバスターで3カウントを奪った。

第5試合 頑固ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
○大久保一樹(16分24秒 リングアウト勝ち)タイガーシャーク×

11月11日のリアルジャパン北千住大会ではシャークにレフェリーストップ負けを喫している大久保からアピールする形で実現したタイトルマッチはお互いの持ち味であるキックとサブミッションでの凌ぎ合いでの消耗戦となった。

そんな緊迫したムードの中、突如としてグラップリングマシン2号とキタハラ・ザ・スーパースターが乱入(正確にはリングインしたのは2号だけ・・・)!
またしても「シングルだったはずなのにタッグになってしまうのか!?」という危惧を抱いたが大久保とシャークに蹴散らされて早々に退場(キタハラは何もしていない・・・)したため事無きを得た。

エンジンがかかったシャークがフライングクロスチョップ・その場飛びムーンサルトを繰り出すが大久保はことごとくかわして逆にフロントネックチャンスリードロップをヒットさせるなど必死に応戦する。
その後もシャークのツームストーンパイルドライバー→ダイビングヘッドバット。大久保のキャプチュード。ジャンピングハイキック。ジャーマンスープレックスが炸裂するが互いにフォールを許さない。
シャークのプランチャから場外戦に移行してカウントが進み、一部ファン待望の両リンかと思われたが何とかリングインした大久保がエプロンのシャークに二ールキックをヒットさせるとカウント20が数えられ、大久保のリングアウト勝ちという結末となった。

試合後に頑固プロレス実行委員から「STYLE-Eからオファーがあった。」と明かし、大久保は即答を避けたが、果たして12月15日STYLE-E最終興行に大久保は参戦するのだろうか!?
というシリアスな謎を残して終わるような頑固ではなく、タイトルマッチの余韻もスタE問題も無問題に遠藤マメのワンマンショーとジャングルオヤジの大暴れといういつものエンディングを迎えるのであった。。。
この記事のURL | 試合結果 | ▲ top
斎藤彰文選手からの試合後コメント
2012/12/09(Sun)

鍛え直してまた挑戦する。
その時は覚悟しておけ!
次は必ず勝つ!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
大久保一樹選手からの試合後コメント
2012/12/08(Sat)

まずは応援して下さいましたファンの皆様、有難うございました!!

タイガーシャークはとても強くて、完勝とはとてもいえない試合内容だったけど、頑固のリングでは絶対に負けたくない気持ちで必死に闘ったし、これが頑固でのナチュラルな闘いだよ!

試合の翌日から、首、左膝内側靭帯の損傷と試合の代償があまりにも大きいけど、今年最後の頑固大会も盛り上がったので凄く充実感があります。

タイガーシャーク、次、闘う時をまた楽しみにしているよ!!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
真琴選手からの試合後コメント
2012/12/07(Fri)

真琴ですっ

このあいだは第二試合の洗礼(?)を受けてしまいました。・゜(´p`)゜・。

正直、見くびってしまっていた部分もあったとおもいます…

甘かったです…

もっと勉強して、追い付いていきたいと思っています…!

なのでみなさま、

来年もどうぞよろしくお願いいたします★

それと、

月末にはイメージDVDも発売しますので、そちらの方もよろしくお願いいたします(*'ω'*)

もえきゅんがん娘★まこと
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
タイガーシャーク選手からの試合後コメント
2012/12/06(Thu)

今回は俺の負けだ。
執念が伝わってきたよ。
やはりアウェーで勝つのは難しいな。しかし試合は楽しかった!途中で二号が乱入して来て正直、またこれかよって思ったけど何とか協力して撃退できたしな。
今回の負けで俺のストロングスタイルはまた成長する。

またやろう!
>
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
高杉祐希選手からの試合後コメント
2012/12/05(Wed)

年内最後の試合、自分自身の中では悔いの残る試合内容でしたが、今回の試合で今後の為に自分の中で課題を見つける事ができました。また、1から基本を練習して年明けの試合にむけて頑張っていきます!!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
中西圭介選手からの試合後コメント
2012/12/04(Tue)

痛かったけど、しんどかったけど、プロレスは楽しいっ!!


今年デビューして無我夢中の自分に懐の深さ、凄みを刻んでくれた先輩お二人に感謝すると共に。


高い高い目標だから、握手なんかしたくなかった。

強くなってご恩返しします!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
遠藤マメ選手からの試合後コメント
2012/12/03(Mon)

凄い興行だった…「暮れの頑固なご挨拶」!2012年の総決算というにふさわしい、ゲ
イ男優達のガチムチ☆師走型低気圧☆ゲイイベント!

年内最後の性の解放空間に酔いしれる素晴らしいホモホモナイトを飾ることと相成っ
た。

そんな中、私は第二試合に乱入。

宿敵ヤマダマンポンドに大技、「氷結シャイニング☆イマラチオン」を極めてやった
ZE!

ウィンター☆ゲイ☆エストレージャもリング中央で極めてやったし、ゲイ・オブ・
ジ・イヤー2012の栄冠を掴むこと間違い無し!

…え?またノーコンテスト?ってことは、この抗争、また来年も続くのか…。

イク年、狂う年、盛り年!燃えキュン頑固!オ~イェ~イ!

2013年も皆様、良いお年をお迎え下さい。


*「氷結シャイニング☆イマラチオン」

↓↓

遠藤マメが冬のリビエラに繰り出すオリジナル必殺技の一つ。

ドクンドクンと脈打つ自身の頑固モノにコールドスプレーを吹きかけ、カチンカチン
に凍った頑固モノを相手の喉奥まで突き刺す大技である。

とはいえ、自分の頑固モノにもダメージが残るので、休み時間のプロレスごっこの時
は注意してお友達に喰らわせてみよう!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
[結果]12月2日(日)「暮れの頑固なご挨拶」
2012/12/03(Mon)
観衆72名(満員)

第1試合(1/15)
○ドラゴン・ユウキ(9分12秒ラ・マヒストラル)キルバン×

第2試合(タッグマッチ1/30)
×ヤマダマンポンド&バンビ(14分22秒ノーコンテスト)ストーカー・THE・キタハラ&真琴with遠藤マメ×
※4者ダウンのエストレージャの中央で、マメが卑猥な踊りを繰り出したことに激怒したバンビが敵味方関係なく鞭での攻撃を乱発したため、収拾不可能とレフェリーが判断


第3試合(タッグマッチ1/30)
○下田大作&ジョータ(10分50秒エビ固め)中西圭介&高杉祐希×


第4試合(1/30)
○松崎和彦(10分30秒片エビ固め)齋藤彰文×
※垂直落下ブレーンバスターより

第5試合(頑固ヘビー級選手権試合1/60)○大久保一樹(王者)(16分24秒リングアウト勝ち)タイガーシャーク(挑戦者)×
※王者大久保が初防衛に成功
この記事のURL | 試合結果 | ▲ top
当日券情報
2012/12/02(Sun)
『暮れの頑固なご挨拶』in西調布大会の当日券は16時30分より会場受付にて発売致します。

〈当日券〉
3500円(全席自由席)

【全対戦カード】

▼第五試合 頑固ヘビー級選手権試合60分一本勝負
【王者】大久保一樹 vs 【挑戦者】タイガーシャーク
※第5代王者の大久保は初防衛戦

▼第四試合 シングルマッチ30分一本勝負
松崎和彦 vs 斎藤彰文

▼第三試合 タッグマッチ30分一本勝負
下田大作&ジョータ vs 中西圭介&高杉祐希

▼第二試合 タッグマッチ30分一本勝負
ヤマダマンポンド&バンビ vs ストーカー・THE・キタハラ&真琴with遠藤マメ

▼第一試合 シングルマッチ20分一本勝負
ドラゴン・ユウキ vs キルバン
この記事のURL | 興行予定 | ▲ top
大久保一樹選手からのコメント
2012/12/02(Sun)

先月のリアルジャパン北千住大会でのタイガーシャークとの一戦は凄く悔しい負け方をした。

タイガーシャークの強さを改めて痛感したが、弱点を見つける事も出来たよ!

今回はホームリングでのリターンマッチだから、絶対に負けたくないし、頑固のベルトを意地でも防衛したい!

タイガーシャーク
!!

お互い納得出来る熱い試合をしようじゃないか!!

----
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
下田大作選手からのコメント
2012/12/01(Sat)

この試合がどうなるかは、完全にあいつらにかかってるでしょ。
別に俺とジョータがコメントを出すまでもないよ!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
ジョータ選手からのコメント
2012/12/01(Sat)

大作選手とは初めてタッグを組むことになる。いや、いつかの非公式マッチで組んだのを思い出したよ。

年内最後の頑固プロレスで俺らの厳しさを教えてやるよ。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。