頑固プロレスロゴ2013
頑固プロレスのテーマはこちら⇒
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
野村聡選手からのコメント
2009/11/30(Mon)
12月6日の頑固プロレスで北原憲昭選手と対戦します。

頑固プロレスの後輩の北原君に後れをとるわけにはいかないので完勝しますよ。

そして、ご存知の方もいると思いますが12月16日(水)にユニオンプロレス出場します。
頑固プロレスをアピールしてきますよ!!

応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
北原憲昭選手からのコメント
2009/11/29(Sun)
12月6日の対戦相手は野村さんになりました…


デビューして5ヶ月しかたってませんがこの5ヶ月の経験を生かして野村さんにぶつかって行きます!!


よろしくお願いします!!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
有山いいとも!選手のプロフィール
2009/11/28(Sat)
●リングネーム:有山いいとも!
●身長:172cm
●体重:145kg
●所属団体:フリー
●得意技:いいとも!スラム
有山いいとも!選手プロフィール画像
この記事のURL | 興行予定 | ▲ top
KAWANO選手のプロフィール
2009/11/27(Fri)
●リングネーム:KAWANO
●身長:165cm
●体重:60kg
●所属団体:サイクロン
●得意技:バックハンドブロー

KAWANO選手プロフィール画像
この記事のURL | 興行予定 | ▲ top
12月6日『世界オールスターカーニバル!』全カード
2009/11/26(Thu)
12月6日頑固プロレス西調布大会の全対戦カード及び試合順が決定致しました!

【全対戦カード】

▼第4試合 タッグマッチ60分一本勝負
当日発表

▼第3試合 シングルマッチ30分一本勝負
有山いいとも vs ヤマダマンポンド

▼第2試合 頑固コロシアム15分一本勝負
ジョータ vs KAWANO

▼第1試合 シングルマッチ15分一本勝負
野村聡 vs 北原憲昭
この記事のURL | 対戦カード | ▲ top
12月6日頑固プロレス西調布大会『世界オールスターカーニバル!』
2009/11/14(Sat)
12月6日頑固プロレス西調布大会の開催が決定致しました!

■日時 2009年12月6日(日)
開場 17時30分 試合開始18時
■大会名『世界オールスターカーニバル!』
■場所 西調布格闘技アリーナ(U-FILE CAMP調布)
■チケット料金 2000円(全席自由) 当日券2500円
U-FILE CAMP会員&高校生 1000円(共に当日のみ発売)
※中学生以下は入場無料でご観戦が出来ます!
※前売りチケットは現在予約受付中!締め切りは日は12月5日(土)迄とさせて頂きます。

【出場予定選手】
大久保一樹、清水基嗣、ヤマダマンポンド、野村聡 他
●全4試合を予定

※対戦カードは近日中に発表!
この記事のURL | 興行予定 | ▲ top
大久保一樹選手からのコメント
2009/11/10(Tue)
頑固プロレス大会にご来場下さいました皆様、有難うございました!

今回は清水基嗣がレザーフェースをうまくコントロール出来なかったのが全てだったな!!

こうなるんじゃないのかなとは思っていたよ。


レザーフェースの今後の動向も気になるが、なんといっても試合後に乱入してきた宇宙魔人ブラックだかRXだかしらないが、あいつは一体何者なんだ??

頑固プロレスを乗っ取りに来たのか??

よく分からないけど、次はみんなまとめてぶっ倒してやる!!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
ジョータ選手からのコメント
2009/11/09(Mon)
中盤に大久保選手がローンバトルになっちまったけど、最後はチャンスを逃さず畳み掛けた俺らに勝利の女神が微笑んだな。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
清水基嗣選手からのコメント
2009/11/08(Sun)
ジョータってなかなか面白いヤツだな~!
何度でもやってやったって良いぞ~!
もちろん頑固コロシアムなんてくだらないルールではお断りだけどな!

それにしても、レザーフェースは面白いんだけどアレじゃ~試合にならねーよ。
大久保もアレで勝って浮かれてんじゃあね~ぞ~!
俺のパートナーはやっぱりヤマダマンポンドだわな!

そうそう、頑固プロレスさんよォ~、何回言わせるんだ!?
何回も参戦してんだから人の名前間違えるんじゃねーよ!
そして!
試合結果のとこ!
『赤覆面の巨漢がレザー、清水、ヤマダを追い払う』って書いてあるけどよォ~、ヤツがリングに上がって来た時には俺とヤマダは会場の後ろでカオスなリング上を眺めてたんだぞ~、情報操作しやがって!!

まぁ、そんな事どうでも良いけどよ~、あのカオスなリング上は嫌いじゃね~ぞ!

楽しくなって来たじゃねーか、頑固プロレスよ~(笑)
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
渡辺宏志選手からのコメント
2009/11/07(Sat)
北原、解り切っている事とは思うが、プロレスは甘くないぞ。今年デビュー出来た事により、ある部分で慢心している節が見受けられたので、今回は“天狗の鼻”を折らせて貰った。デビューはあくまでも“スタート・ライン”であり、決して“ゴール”ではない。敢えて厳しい事を言わせて貰うが、このままの姿勢で次の試合に臨めば、今度折られるのは“天狗の鼻”どころでは済まされなくなるぞ!心してプロレス修行に励んで欲しい。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
レザーフェース選手からのコメント
2009/11/06(Fri)
「…………」
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
ヤマダマンポンド選手コメント
2009/11/05(Thu)
アイアンマン&何処がワンダーマン……本当にお前らの神経を疑うよ!!!
もう呆れて何もコメントが浮かばないよ…
でも松崎ぃ!
完全に俺のストップボードを使って俺を攻撃していたな、今度あんたと対戦する時はハードコアマッチだな!
それとも、俺と組んでマツザキマンポンドでもしてみるか?
これで、あんたに通算2連敗の怨みは忘れないからな…
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
松崎和彦選手からのコメント
2009/11/04(Wed)
ストップサインを使用した時点で、反則負けじゃないのか?
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
北原憲昭選手からのコメント
2009/11/03(Tue)
11月1日は頑固プロレスを観戦していただきまして誠にありがとうございました。


自分は渡辺宏志選手とやらさせていただきました。最初から最後まで渡辺選手のペースでした。


そこから抜け出そうしても直ぐに戻されてしまう感じで…結局自分はなにも出来ず終わってしまいました。


ただやっていて大変勉強になる試合でした。この試合で学んだ事を次の試合でいかせる用に頑張ります!!
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
11/1西調布大会の乱入について
2009/11/03(Tue)
頑固プロレス11.1西調布大会に大久保一樹の助人として宇宙魔神が乱入!
直後にレフェリーを襲い、大久保の対戦相手であるレザーフェイスと共謀して大久保をリンチした挙句、当日のギャラと交通費を持ち逃げする暴挙を働いた。
大会終了後に契約書を確認すると、リングネームは「宇宙魔人ブラック」魔神の「神」が「人」になっており、宇宙魔神のニセモノと判明。
宇宙魔人ブラックを呼んだアイアンマン西田レフェリーは2日夜に国際プロモーション代表の鶴見五郎に全てを報告すると、鶴見は激怒。
大久保は鶴見と西田の協力を経て魔人から全額返金を要求すると表明した。
この記事のURL | その他 | ▲ top
[結果]11月1日西調布格闘技アリーナ『まいっちんぐ大久保一樹』
2009/11/02(Mon)
11月1日西調布格闘技アリーナ大会の試合結果です。
観衆47人
『まいっちんぐ大久保一樹』 画像はこちら→クリック

※試合前に故・剛竜馬選手を偲び、西田レフェリーが生前の剛との仕事の思い出を振り返り語った後、10カウントゴング。その後ワンダーマンリングアナとの前説。

第1試合(1/15)
○渡辺宏志(9分11秒 羽根折り腕固め)北原憲昭●
北原は序盤から渡辺のストレッチ技に苦しめられながらも、わずかな隙を捉えて闘志一杯の反撃ぶりを見せ、デビュー戦からの成長を感じさせた。しかし結局ペースを終止握った渡辺が最後はドロップキック、バックドロップからのダブルリストロックでタップを奪い勝利。

第2試合(頑固コロシアムルール 1/15)
○キングゴリラ(3分48秒 TKO勝ち)野村聡●
※ロストポイントアウト。最後のロストポイントはチョークスラムによるダウン
※ギブアップ、KO、TKO(ロストポイントアウト含む)によって勝敗を決する「頑固コロシアムルール」を採用。両選手の持ちポイントは3。ゴリラD0E0、野村D3E0
キングゴリラは75Kgの野村の優に二倍はありそうな巨漢。ローキックなどの打撃でもびくともする様子が無い。野村を叩き付けてフライングソーセージを放てばひとたまりもなく、というところだが頑固コロシアムルールではこれは反則であり注意(もう一回やればロストポイント)。野村は巧みに倒してスリーパーホールドに出るがこれはチョークを取られ注意を受ける。「太すぎて頸動脈に届かないんだ!」と吠えるが判定変わらず。ゴリラがストンピング、カナディアンバックブリーカーのように担ぎ叩き付ける、とプロレスそのものの展開だが青息吐息の野村。腕ひしぎ十字固めを狙うもポイントすら奪えず、腕パンチの連発で反撃されると既にグロッキー、チョークスラムを受けるともう立てずTKOの判定。

第3試合(1/30)
○松崎和彦(9分35秒 逆さ押さえこみ)ヤマダマンポンド●
ゴング前からヤマダマンポンドが襲いかかり場外戦、「止まれ」交通標識へのボディスラムとやりたい放題。しかし松崎も逆に標識へのフェースクラッシャー、標識へのネックブリーカー連発とやり返す。ヤマダマンポンドが反則を交えて攻めると細かくカウントを取るアイアンマン西田レフェリー、ベンジュラムバスターなどでヤマダマンポンドがフォールにいくとゆっくり目のカウント、怒るヤマダマンポンド。レフェリーの加勢?を得て松崎はジャンピングネックブリーカードロップから、逆さ押さえ込みを連発、ピンが決まった逆さ押さえ込みはあからさまな高速カウント。憤るヤマダマンポンド、西田とワンダーマンリングアナに対して「素人とやってられねえ」と吠えると「シークレットベースは素人にリングアナやレフェリーをやらしてんの?」とさらに挑発する西田。今後の遺恨やいかに。

第4試合(タッグマッチ1/60)
○大久保一樹&ジョータ(18分1秒 首固め)レザーフェイス●&清水元嗣
清水と共に入場してきたのは第3試合の怒りもやまないヤマダマンポンド。清水のパートナーであるかのごとく青コーナーに陣取る。レザーフェースはいつもよりはおとなしめに入場するも大久保とジョータが入場すると何かスイッチが入ったように客席を襲い、開始もしていないのに試合終了のようにゴングを連発で打ち鳴らすという暴れぶり。何とかゴングを再度鳴らして試合を開始するとまずは大久保と清水の打撃戦。しばし正統派のグラウンドレスリングがファンを引きつける。しかしすぐレザーとの共同攻撃を狙う清水、しかしレザーとの連携が噛み合わず大久保にジョータへの交代を許す変わった清水ともテクニックで応じ、かつロープワークにつき合わず「自分はプロレスラーではない」とスタイルを貫くジョータ。大久保とレザーがキック合戦など見せ正統対決に戻ったように見えたが、すぐにヤマダマンポンドを交えた反則攻勢となる。しかし清水とヤマダマンポンドの連携に比べてレザーとの共同攻撃はちぐはぐで、遂にはヤマダマンポンドの交通標識攻撃がレザーに誤爆、大久保が延髄斬りから首固めで3カウント奪った。
 試合後レザーが怒り狂い、敵味方問わず蹴散らす。レフェリー西田が「止め役を用意していた」と笛を吹いて呼び出したのは宇宙魔人ブラックと思しき怪人、しかしブラックは大久保を攻め立て、乱闘をさらに複雑にしただけでリングを去ってしまい、西田が「ギャラも交通費も払ったのに裏切りやがった」と激怒。そこへ謎の赤覆面にマントの正体不明の巨漢が登場し、この上何事かと観客を困惑させるが、圧倒的なパワーでレザーや清水、ヤマダマンポンドを追い払い乱闘を集結させる。赤覆面がマスクを取り第2試合に登場したキングゴリラであることをさらすとあまりの意外な展開に一様に驚く観客!キングゴリラは正体がガッツワールド等に上がったこともある有山いいともであることを明かし、大久保と握手し正規軍への強力を表明した。

この記事のURL | 試合結果 | ▲ top
野村聡選手からのコメント
2009/11/02(Mon)
11月1日の頑固プロレスにご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

わたしはキングゴリラ選手(って言うか、有山いいとも!選手)と頑固コロシアムルールで対戦しました。

有山選手と頑固コロシアムルールで試合する意味がよくわからないんですけど、しかも肉の壁に圧倒されて、よくわからないうちに負けてしまって納得のいかない試合でした。

今度は通常のプロレスルールでやらせてください。
今はそれだけです。
この記事のURL | 選手コメント | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。